【衝撃】ED(勃起障害)にノコギリヤシが?!

ED
男性の滋養強壮や、抜け毛や薄毛の予防に良いと評判のノコギリヤシは、ED(勃起障害)にも効果があるのでしょうか。その効果とメカニズムについてまとめます。

そもそもED(勃起障害)が起こる原因は?!

ED(勃起障害)が起こる理由は、まず加齢が考えられます。
加齢とともに、男性ホルモンが減少し、誰しも男性機能が衰えます。
しかし、それ以外にも生活習慣、ストレス、薬の服用などの原因があることがわかってきました。

生活習慣で起こるEDは、糖尿病、高血圧などのいわゆる生活習慣病によって、血管が傷つくことで動脈硬化が進むために起こります。
また、喫煙も、ニコチンが血管を収縮させるために、EDが起こりやすくなります。

ストレスで起こるEDは、比較的若い男性に多い原因です。緊張や焦り、トラウマなどが原因である場合が多く、ちょっとしたきっかけで治ることも多いとされています。

他にも、服用している薬が原因で起こるEDもあります。高血圧、前立腺肥大の薬、そして睡眠薬など、普段から服用している薬の副作用が原因でEDが起こっている場合があります。

このように、加齢が原因で男性ホルモンが減少することでEDになりやすいということとや、生活習慣やストレス、薬が原因で血行不良や血管が収縮してしまうことなど様々な原因で陰茎の動脈が拡がらずにEDが起こるのです。

ノコギリヤシはどうしてED(勃起障害)に良いの?

ノコギリヤシはどうしてED改善にも良いのでしょうか。

一般的に30歳をすぎるとテストステロンという男性ホルモンが年々減少していきます。そしてテストステロンが減少する上に、5α-リダクターゼという酵素によってテストステロンがジヒドロテストステロンという代謝物に変換されてしまうとEDが起こりやすくなります。
ジヒドロテストステロンは、性欲減退や薄毛の原因となる物質なのです。
つまり、ジヒドロテストステロンを増やさないようにすることがED改善の方法なのです。

ノコギリヤシは、5α-リダクターゼの働きを抑制する効果があることで知られています。加齢によって減っていくテストステロンの量を維持することに繋がるため、EDの改善にも効果が期待できるのです。

まとめ

EDといっても、色々な原因があるので、原因を探ってみることからはじめましょう。
また、原因がわからない場合や、服用している薬をやめられない場合は、臨床的にも副作用がないと立証されている安心なノコギリヤシのサプリメントでED改善を試して見ると良いでしょう。